私が子供に中学受験をさせた理由

自分自身も中学受験を経験したことがあり、自分の子供にも中学受験をさせることにしました。私は中高一貫の学校に通ったことで、中学から大学受験を意識したカリキュラムで勉強を続けられるし、周囲の友達も優秀な中に揉まれて育ったので、勉強に集中しながら根気を伸ばしていったと感じています。その経験を子供にもして欲しくて、塾に通わせて中学受験勉強を進めました。

塾の先生やスタッフのサポートはとても大切です

最初の頃は、本人は中学受験のことはあまり理解できていなかったようで、塾に行ってもただ授業を受けてくるだけでしたが、勉強のペースを掴んでからは問題が解けることが楽しくなって自分から自宅でも復習したり、もっと上の学校を目指そうという意欲が湧いてきました。小学校は公立で授業は単調で本人にとっては低レベルでつまらなく感じていたようなので、塾に通うのが楽しくなったと感じていました。塾に行けば、自分よりももっと賢い子たちもいるので、自分の勉強への刺激にもなっていました。

結果は、本人の努力もあって志望校へ合格することができました。塾の先生やスタッフのサポートがあってこそ努力し続けることができたのだと思います。これから6年間の学校生活を通して勉強や友情を深めてほしいです。